HOME>診療コンセプト

診療コンセプト

中の橋デンタルクリニックの診療コンセプト
中の橋デンタルクリニックでは、平成元年開業以来20年間、地域に密着した歯科医療を行ない患者様のお口の健康をまもるために最善を尽くすことを目標としてきました。
患者様にとっては、まず食事がおいしく噛んで食べれるということが歯科治療の最初の目標だと思われます。私たちはもちろんその目標を速やかに実現するために努力を惜しみません。
しかし一旦は良くなっても、その後のメインテナンスなしには長期にわたるお口の健康は保てません。
したがって、患者さまの良好な状態を長年にわたり健診、予防、メインテナンスしていくということもさらに大事なことになります。
私たちは、患者様とともに末永く楽しく歩んでいけるようなクリニックを目指して、日々取り組んで行きたいと思っております。

以上のようなクリニックを実現するため、以下のような取り組み、心がけをしています。


はじめてクリニックに来院される患者様は、どんな先生、スタッフがいるのだろう?とか受付、診療室内部の様子が気になると思います。 そのためにあえて受付、診療室内の様子が外から少しわかるような設計になっています。 さらにバリアフリー(洗面所をのぞく)構造ですので車いすの方もそのまま診療台まで横付けすることができます。一般の患者様も履物を履きかえる必要もあり ません。そのまま診療台までどうぞ。 (床の清掃は毎日の清掃と週一回専門の業者に委託し、清潔を保っています)
 







忙しい中、歯科医院に通うのは結構時間的に大変です。私たちは患者の皆様が少しでも通院しやすいように、通常は予約時間どおりにご案内、お待ちになる場合 でも最大20分以内にご案内できるように努めています。 ただ、医療という性質上かなりお痛みの方、前歯が折れてしまった方など急患を優先せざるを得ない状況はございますので、それ以上お待ち頂くこともまれにご ざいます。皆様のご理解をお願い致します。一回の診療時間は通常20~30分以内で終わることを目安にしています。
それ以上の長い治療時間は顎の痛みを引き起こす可能性がありますので、患者様に負担がかからないよう速やかで痛くない治療を心がけています。
   



平成14年よりデジタルレントゲン(ヨシダコンピュレイ)の導入により撮影後すぐに画像診断が可能となり、大幅に治療時間の短縮が実現できています。パノ ラマ(ビューの)レントゲンは歯科治療を行う前に全体の治療計画を立てる上で必要不可欠なものです。
根管充填後の確認のレントゲンも待ち時間なしのデンタル撮影(部分)で大画面にて確認できます。
またインプラント、歯周病のメインテナンスを行う上でも定期的にパノラマレントゲンを撮る必要がありますので、被爆量の少ないデジタルレントゲンは絶対に欠かせません。






 
   

決して治療方法が押し付けにならないよう、さらに患者様が安心して治療を受けられるよう、まず詳しく説明すると同時に患者様の希望をお聞きします。治療方 法に関しては患者様の目線で考えるよう心がけています。患者様にあった治療方法と費用を選択肢として説明、提示いたしますのでそこから最終的に患者さんに よく納得して選んでもらいます。