HOME>診療科目

審美歯科

審美歯科とは
審美治療とは、簡単に言うと「歯」を美しくする治療です。
歯そのものの美しさだけではなく、口元の印象を決めるスマイルラインや、歯ぐきの色や健康状態など、さまざまな要素を含む歯科治療です。

審美治療とは、つまり、本来人間が正常に持っている歯の機能性を兼ね備えた美しさの回復を図る、ということです。
患者様の「歯」の悩みを解決しようとする場合、それぞれに応じた適切な治療が必要になります。


審美治療では、口元をデザインするセンスも含めた医師の技術、豊富な経験、そして、設備の充実なども重要な要素となります。
また、患者様のご要望実現のために、どのような治療方法が最適なのかを検討する上では、カウンセリングもより丁寧に行わなければなりません。
当院では、審美歯科においても患者様の目線で治療を進めるよう心がけております。
当院の審美歯科
  • 術後(正面)
  • 術後(左斜め)
  • 術後(右斜め)
ダイレクトベニア・テクニック
写真は右犬歯から左犬歯までの術後です。術前の写真はありませんが、下の歯はもとの歯の色なので、下の歯と比べていただけると、どれだけ白くなっているかお分かりになると思います。
審美歯科の種類
ホワイトニング
ホワイトニングとは、歯を削ったり、被せ物や詰め物をせずに特殊なお薬でご自身の歯そのものを白くする方法です。
また、患者様一人一人の歯の形に合わせて作られたマウスピースにジェル状の漂白剤を入れ、歯に装着する方法などもあります。

ブリッジ
ブリッジとは、歯がなくなったとき、無くなった部位の両隣の歯を削って土台にし、文字通り「橋」を渡して欠損部分を補うことです。
ブリッジは入れ歯のように手入れのために取り外す必要はありませんし、咀嚼力も入れ歯より強いので、歯を失ったときには有力な治療方法です。

クラウン
クラウンとは、歯を一回り小さく削った上に歯そっくりのキャップをかぶせることで、歯を美しく整える方法です。
色合いや質感も自然で、天然の歯以上の色調を出すこともできます。強度があり、透明感もあります。
古い差し歯を取り替える場合などにも適しています。

インレー
インレーとは、歯の一部が虫歯のときに使用する詰め物のことです。
天然歯のような健康的で、かつ自然な歯の美しさになります。
金属を使用しないため、金属アレルギーなどが起こる事もないという利点もあります。

ジルコニア
ジルコニアは人工ダイアモンドとして有名ですが、歯科では審美的に優れている素材として認知されています。
親和性にも優れているので金属アレルギーの方にもご使用いただける治療用材料です。