HOME>治療費

インプラント治療費用

インプラントの治療費
お見積もり例①  単独欠損(1歯欠損)
A)    インプラント埋入術 (インプラント本体、技術料込)  1本 24万
B)    インプラント上部構造(ハイブリッドセラミクス、天然色)1本 10万
C)    一般外科準備費(機材の滅菌、滅菌布、生食etc )     1回   5万 
合計 39万(税別)



お見積もり例②  2歯欠損症例  ⑥⑦
(インプラントを2本入れて2本上部構造を作製した場合)
A) インプラント埋入術   2本  48万
B) インプラント上部構造  2本  20万
C) 一般外科準備費    1回   5万
合計  73万



お見積もり例③  3歯欠損症例 ⑤6⑦
(インプラントを2本入れて1本はダミーで作製した場合)
A) インプラント埋入術   2本  48万
B) インプラント上部構造  2本  20万
C ダミー部分 上部構造  1本  10万
D 一般外科準備費     1回  5万
合計  83万



お見積もり例④ 4歯欠損症例 ④⑤6⑦
(インプラントを3本入れて1本はダミーで作製した場合)
A)インプラント埋入術   3本   72万
B) インプラント上部構造   3本  30万
C) ダミー部分 上部構造  1本   10万
D) 一般外科準備費     1回   5万
合計  117万



お見積もり例⑤ 5歯欠損症例 ③4⑤6⑦

(インプラントを3本入れて2本はダミーで作製した場合、骨質が良い場合のみ)
A)インプラント埋入術  3本  72万
B)インプラント上部構造 3本  30万
C)ダミー部分 上部構造 2本  20万
D)一般外科準備費    1回   5万
合計  127万



その他 インプラントを成功させるための特別な技術
a)    ソケットリフト法  1歯につき 3万
通常上顎の奥歯は骨が薄いことが多くそのままではインプラントを埋入できないことが多いです。
長期的に良好な予後を求めるためには骨を圧縮、拡大するオステオトームを使用して副鼻腔に穴を空けないよう、インプラント床を形成する必要があります。場合によっては骨補填材(骨に置き換わる人工物)と併用します。